muddy orihara のすべての投稿

ジャンクショップで8ミリカメラを探す-東京西部某ショップ-

ビル2つ丸ごと様々なリサイクル品でびっしり!な、都内有数の規模を誇る有名リサイクルショップにやってきました。
ジャンクコーナーも広いです。さぞかしたくさんの8ミリ機材が埋もれてることでしょう。

さっそく、カメラジャンクコーナーを観てみますと…

エルモサウンド650S
キヤノンオートズーム318M
チノン200/8XLパシフィック
ベル&ハウエル1218

フジカZXM300
フジカ P500 Sound
フジカ P1
フジカ P300
フジカ Z450
エルモ 8S-600

…うーん、おなじみ機種がちらほらと言う程度ですね。しかも状態がかなり悪い。正直なところ、期待外れです。

しょうがないので、この中でもきわめて状態のひどい、

フジカP300
を拾ってきました。


ごらんのとおり、蝶番はサビだらけ。レンズカビだらけ傷だらけ、メッキも錆が浮いてます。
そして電池ボックスを開けると、見事に破裂してます。これ以上は無い!というぐらいに立派なジャンク品です。

しかも電池同士がサビで貼り付いて、抜けないと。なんかむきになってきたのでインパクトドライバ突っ込んでぐりぐり強引に電池をへし折って抜きます。

そしたらあら、グリップ内部の電池端子は全然サビてません。奇跡だ。

新品の単三電池4本を入れてみたところ…お!動くわ。

P300は露出計駆動のために、H-2D(HS-2D)2.6V(2.7V)水銀電池が必要です。下の写真で指さしてるのがH-2D水銀電池です。

でも、水銀電池は環境に悪いよ!と全世界的に製造終了してずいぶんと経ちます。新品は用意できません。

でも、使える代用品があります。

H-2D電池アダプター(関東カメラサービス社製)1つ
SR44酸化銀電池(またはLR44アルカリボタン電池)2つ

これらを組み合わせれば、H-2Dタイプの水銀電池を使う8ミリカメラの露出計はたいてい動きます。

H-2Dのマイナス極が本体向きで入っていたので、

同じにSR44のマイナス極が本体側を向くように入れます。

さて、露出計の針もまあ、大体こんなもんでしょ、と言う程度に動きました。

しかしこの光学系のカビのひどさ…どうにもなりません。

これを分解して直すのはワタシには無理ですし、そんな手間かけるぐらいなら、別な品を買った方がいいです。

本機は電池ボックス周りがキレイなので、修理部品として保全しておきますことに決定。

ボディの錆をザックリ落として、

ジャンクボックス行き。

次の街のリサイクルショップには何があるかな。

 

1/27-28 フィルム基材バザー in!8 to !!16[exclamation-8 to exclamation-16 ]

1/27-28に開催されるイメージフォーラム・シネマテークNo.1000
!8 to !!16[exclamation-8 to exclamation-16 ]内のおまけ企画としてフィルム機材のバザー「!フィルム基材バザー」が開催されます。

『!フィルム基材バザー』
http://spicefilm.blog.fc2.com/

↓バザーのテーマはこちらですって。

————-『!フィルム機材バザー』————-
新たな生産がほとんどない、フィルムをめぐる機材の現場。
捨てるなんて持ってものほか。古きを上手に見つけて、
大事に磨いてあげるの が、フィルムで制作を続けていく秘訣です。
もちろん、機材や撮影に関する情報交換の場としても。
これから先のよき相棒が見つかるかもしれない
小さい機材バザーをプログラム間で開催します。
※参加には上映プログラムの半券が必要となります。
—————————————————————–

バザー会場は、映画祭と同じイメージフォーラム3F「寺山修司」で、バザーは上映始まる前に1時間程度行う予定です。

わたくし、本上映会の共催であるspicefilms石川さんと早見さんからお声がけされて、バザー出品者を募るお手伝いしてます。

映画祭にお越しの方は、上映前後にどたばたとお店広げてすぐ畳んでとあたふたしたバザーになるようですが、あわせてご期待下さいまし。

1/27-28 8ミリと16ミリオール新作上映会!8 to !!16[exclamation-8 to exclamation-16 ]開催

1月27日と28日、イメージフォーラムで8ミリと16ミリの上映会が行われます。以前ご紹介した!8が、!8 to !!16[exclamation-8 to exclamation-16 ]と16ミリを含んだ上映会になってるようです。あたくしはおまけ企画の「!フィルム基材バザー」でお手伝いしております。

イメージフォーラム・シネマテークNo.1000
!8 to !!16[exclamation-8 to exclamation-16 ]
2018年1月27日(土)、28日(日)

かつて若者が映画を作ろうと志す時、「フィルム」を使うことは避けては通れない道だったし、そのためにはちょっとした知識や技術を習得する必要があった。それは決して難しいことではなかったけれど、全てが「デジタル」となり指先ひとつでだれもが鮮明な映像を撮れる現代に比べれば、それなりに煩わしくやっかいなことであり、だから(他のたくさんの理由ももちろんあって)フィルムでの新作はほぼ絶滅しかけていたし、フィルムに拘る旧来の作家がいなくなれば、本当に絶滅するかもしれないとさえ思われていた。
だが本プログラムをキュレーションしたのは、フィルムがほぼ絶滅しかけ、「デジタルしか映像を撮る選択肢がない」時期に制作を始めた2人の映像作家(石川は1984年生、早見は1991年生)である。フィルム時代の煩わしくやっかいであった手間を愛おしみ、傷や滲み、ボケや荒い粒子に新鮮な美しさを見出した彼らにとって、フィルムこそが、平凡でありふれたデジタルを超えるべきニューメディアとなった。実際彼らだけでなく、フィルムの可能性を改めて追求する動きは、ハリウッドのメジャースタジオから個人の作家まで、近年世界的に注目されている。今回2人の熱い呼びかけに答えたのは、大学生からサラリーマン、写真家、ベテラン映像作家まで、フィルムで作り、フィルムで映すことに魅せられ繋がった29名。すべて新作プレミアでの上映は、タイトル通りびっくり印の体験をもたらしてくれるはずだ! 
《黒小恭介/イメージフォーラム》

Aプログラム !8 9作品 約40分

GREY HOUR ムラカミロキ/5分
さよならは私が覗く 宮川真一/5分
ちょうちょちょうちょ 三井彩紗/3分
ストロボ・フリッカー 南俊輔/3分
END OF PRAY 北澤宏昴/5分
Kodachrome 40 sound color movie film [2] 太田曜/3分
光 後藤貴志/5分
夜道に坐る 石川亮/5分
ほとり 松井摩利子/5分

Bプログラム !8 10作品 約40分

友人の仕事 日景明夫/5分
Linda/リンダ NAGAO/5分
愛の屑 鈴木章浩/3分
シーケンス 横江れいな
575  大川リサ/3分
京都小旅行 齊藤光平/6分
透馬のこと 七里圭/3分
お墓参り  阿部和浩/5分
愛讃讃  俊 /6分
水を飲んでいきる(8mm上映 ver) 早見紗也佳/3分

Cプログラム !!16 14作品 約35分

A・RA・SHI -hacker- ムラカミロキ
shadow 宮崎淳
Optical Synchro Sound Movie Film 太田曜
Sumie(印象Ⅱ) 川口肇
木綿たり/MOMENTARY 水由章
ドーミー 横尾千智
点景 飯田定信
Untitled  黒川通子
3760flame 徳永彩加
パンダウン 能登勝
時光剝落(Time Peeling Off) 許岑竹
グローコーマ<緑内障> 溝の口健二
Metanoia 石川亮
ねんね 早見紗也佳

※すべて2017年度制作、AおよびBプログラムは8ミリフィルム、Cプログラムは16ミリフィルム作品
※Cプログラムの各作品の長さは、すべて100フィート=約2分30秒

2018年1月27日(土) 14:00 A 16:00 B 18:00 C
2018年1月28日(日) 14:00 C 16:00 A 18:00 B

※各回上映後に、来場作家のティーチ・インあり

一般700円/ 会員500円/ 3回券1500円
※各回入替制

——————————————————–
『!フィルム機材バザー』
新たな生産がほとんどない、フィルムをめぐる機材の現場。
捨てるなんて持ってものほか。古きを上手に見つけて、
大事に磨いてあげるの が、フィルムで制作を続けていく秘訣です。
もちろん、機材や撮影に関する情報交換の場としても。
これから先のよき相棒が見つかるかもしれない
小さい機材バザーをプログラム 間で開催します。
※参加には上映プログラムの半券が必要となります。
——————————————————–

イメージフォーラム・シネマテーク

会場:イメージフォーラム3F「寺山修司」
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-10-2
Tel: 03-5766-0116
http://www.imageforum.co.jp/cinematheque/

主催:イメージフォーラム
共催:Spice films
協力:8mmFILM小金井街道プロジェクト
日本映像学会アナログメディア研究会

米CES2018 コダックから明確な発表はありませんでした

新年明けましておめでとうございます。本ブログも12年目。干支を一回りして心機一転よろしくお願い致します。

新年の話題はCESでのコダックさんの発表からスタートです。

11月にコダックから予告があったスーパー8関連の発表はおよそ3件ですが、

エクタクローム100Dフィルムの復活
新型スーパー8カメラの発売詳細
フィルム現像-テレシネなど一貫したサービス「ダークルーム」

 

実際には今年のCES(コンシューマーエレクトロニクスショー)では、KodakCoinと言う新規ビジネスの発表がめだまで、スーパー8関連事業の具体的な発表はされなかったようです。

発表されたのはこちらの2018年最新のスーパー8プロモーションリール

 

エクタクローム100Dスーパー8フィルムは、新デザインの箱がブース内展示された程度で詳細は発表されてません。

海外では下記の非公式情報がウワサとしてささやかれております。(噂ですよ:エクタクロームフィルムは2018年第4四半期に発売予定かも)

一方、新型スーパー8カメラについては、2018年中頃に発売予定と、媒体に伝えてるようです。

Kodakの8mmフィルムカメラ「Super 8 Camera」、’18年の中ごろ発売へ

(AV WATCHより引用)

「コダックさん、フィルムだけでもいいので早く出して下さいまし」と求め訴える新年であります。

kodak新型スーパー8カメラCES2018でお目見え

2016年のCES(コンシューマーエレクトロニクスショー)で米コダックが報じていた新型のスーパー8カメラがようやくリリースに向けて本格的に動き出したようです。また、これまた既報の現像からテレシネデータ作成までのワンストップサービス「コダックダークルーム」のスタートも。概要はすでにコダック公式で発表されているが、詳細は2018年1月に開催されるCES2018で発表があるようです。

コダックさんの発表はこちら

 

 

11月5日東京蚤の市におじゃま

夏に続いて、東京蚤の市におじゃま。

もういっこ、LPLのステンレス現像タンクが欲しかったんです。

この間現像タンク売ってたお店には8ミリカメラが3つありました。

ELMO 110R

FUJICA Z800
CANON Moter Zoom 8 EEE

Z800は、この機種でありがちのファインダが気泡だらけのジャンク品。

110R…Rはエルモ方式のパルスシンクロ同録対応機。3機種しかないし、なかなかのレア品なので少し惹かれたんだけど、当家のエルモフィルマチックサウンドシステムは、全部ぶっ壊れてるので諦めました。壊れてる機械に壊れてる機械つないでもしょうがないですからね。でもレンズの具合は悪くなくて…

キヤノン モーターズーム8EEE…シネズーム512の良品なら欲しかったねえ…

というわけで、スルー。棚の上にASAHI スポットマチックシリーズがあるけど、ミラーアップしたまんまのジャンクでして…

というわけで、現像タンクは影も形もなかったけど、

ベレー帽
ニット帽
のおねえさんがすごくたくさんいる。なんか場違いなのおっさんは。

いたたまれなくなって古本屋さんのブースを覗くと…

おっと学研「5年の科学」1968年1月号は、カメラのふろくだ!

おっと、ドイツ語が書かれた16mmフィルムを売ってるぞ!

おっと、スペースインベーダーシールもあるぞ!

カラーヤングプロマイド集!左上のお写真は高田美和さんだ。


田代美代子
高田美和
吉永小百合
いしだあゆみ
都はるみ

ってんですから、1966年以降ですね。

ミルクタンクって、現像タンクの代わりにならねえかなあ…

10月はホームムービーの日です

毎年10月の第3土曜日は全世界的に「Home Movie Day」です。今年の日本では毎週末に各地で上映イベントが実施されるようですね。http://homemovieday.jp/

10月22日 青森 弘前

10月21日 宮城 仙台

10月予定 東京 京橋

10月21日 東京 谷根千

10月29日 東京 調布

日時未定 長野 飯綱

11月予定 長野 安曇野

10月29日 大阪 平野

11月23日 兵庫 神戸

12月予定 大分 竹田

お近くの地域がありましたら、足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

はらっぱ祭り 映像インスタレーション&W.S. 2017

フィルム(8mm,16mm)で映像インスタレーションを作るワークショップです。フィルムで作られた映像インスタレーションを第29回武蔵野はらっぱ祭りで上映、公開します。

1) 10月7日(土)14時から18時

小金井市中町天神前集会所(小金井市中町1-7-7)
W.S.第一回 はらっぱ祭りでの映像インスタレーションについて。撮影機材の使い方、撮影機材貸し出し。 17時から18時くらいまで 武蔵野公園はらっぱ祭り会場下見

2) 10月21日(土)10時から19時位

小金井市中町天神前集会所
W.S.第二回 撮影したフィルムの自家現像 8mm,16mm,モノクロ。

3) 10月28日(土)14時から18時

小金井市公民館貫井北分館(小金井市貫井北町1-11-12)
W.S.第三回 フィルムをループにしてインスタレーションにします。 映写機使い方。

4) 11月4日(土)、5日(日)

武蔵野公園 第29回武蔵野はらっぱ祭り (http://the-harappa.net/ )

はらっぱ祭り、映像インスタレーション本番。W.S.参加者はここで作品を発表します。
映像インスタレーションでこの時だけの参加も歓迎。

◆◆◆ W.S.は3回全て参加とはらっぱ祭りでの発表が基本です。フィルム現像だけの参加は出来ません。
◆◆◆ 作品があれば映像インスタレーションだけにも参加出来ます。
◆参加費:1.500円 + フィルム代実費 + 映像インスタレーション実費
◆定員:15名(8ミリは未経験者可、16ミリは単体露出計で露出を測って撮影出来る人)
◆申し込み期限:10月5日木曜日まで
◆申し込み、問い合わせ:distortedcinema-workshop@yahoo.co.jp 太田曜(オオタ ヨウ) ※@を小文字に
◆主催:8mmFILM小金井街道プロジェクト
◆協力:日本映像学会 アナログメディア研究会

はらっぱ祭りは雨天決行、映像インスタレーションは雨天の場合は中止です。
参加費:1.500円 貸出機材、現像薬品(モノクロ)8ミリ用リール1個、白リーダー、が含まれます。カメラ、映写機、などは貸し出ししますが、お持ちの方はご持参下さい。
プラス: フィルム代実費 8ミリモノクロフィルムTRI-X(2780円9月19日現在ヨドバシカメラ)は値上げが予告されています。
プラス: 映像インスタレーション実費は発電機レンタル代、ガソリン代などの実費割り勘額、になります。およそ1.500〜2.000円 / 一人程度を予定しています。参加者の人数や天候によって変わります。
定員:15名(8ミリは未経験者可、16ミリは単体露出計で露出を測って撮影出来る人)